ブングスキーラジオ

文具好き(ブングスキー)が集まって文房具のこと、その周辺のことについてお喋りをするネットラジオです。

*

第130回「文房具改造マニュアル著者と趣味の文具箱編集長」その2

      2019/01/18

お気に入りの改造を教えて!

※イヤホン使用推奨です!

前回から引き続き、工作師の著書「文房具改造マニュアル」について、出版社のエイ出版社「趣味の文具箱」の清水編集長と一緒に喋っています。
清水編集長お気に入りの作品についてや「改造」「工作」をどう考えているのかを聞いています。

僕がこのシリーズを改めて聞いて編集して気づいたのは、この手の本は、「こんな遊びもあるんだよ」ということを知ることができるものであって、「この本に載っているものを作ろう!」「さぁ、作れ!」というものではないと認識している自分です。
何かに不便を感じてちょっと手を加える。
何かを作るという思考の選択肢を増やす起爆剤なんじゃないかな。

だからこそ、この本を読んで、そのまま同じものを作ろうとは思わないしね(笑)

ただ、コレを読むことで、普段使っていない脳みその一部が刺激されるとは思います。
文具じゃない物でも改造することで使い勝手が良くなる物っていっぱいありますしね。

さて、今回の話の中にも登場する「チョコベビーのケースを使った鉛筆削り」の第1弾はブングスキーラジオに登場しています。
2016年6月17日公開
第36回「小日向 京さんが来てくれた!その7」
よかったらそちらも聞いてみてください。
小日向さんシリーズのラストの回だからなんならシリーズをまとめて聞いてくれると嬉しいんですけどね。

【出演】
<ゲスト>
清水 茂樹 編集長 (趣味の文具箱)
小野忠さん (工作師/眞銅九号)
http://bit.ly/2pjAwRD

<ブングスキー>
高木さん(眞銅百号)
https://novelty-lab.com/
TaNacchi(眞銅十一号)
http://bunguconcierge.net/

音楽素材提供:Music-Note.jp
URL:http://www.music-note.jp/

清水編集長お気に入り作品ベスト3/油性マーカーのインクボトル化/注意点と苦労話/工作師の工作のこだわり/工作師の父/チョコケース鉛筆削り/ノートに鍵を増設/作ったやつはどうした?/工作師の工作熱/火炎放射的フリクション消しゴム/扉の注意事項について/メーカーの許可について/難易度の高い工作/ボールペンに万年筆インクについて/清水編集長がやりスギ!と思ったモノ/趣味の文具箱と全然違うテイスト/目的と手段がひっくり返る/沼について/システム手帳バカ/過程を楽しむということ/考えるのが楽しい/バイクのチューナップより簡単です/あなたにとって工作とは?

 

皆さんのメッセージが励みです。

番組へのご意見・ご要望・ご感想などは、記事のコメント欄やお便り投稿ページ、またはTwitter(@bungusukiradio)のリプライ・ダイレクトメッセージまで、どしどしお寄せ下さい!


無料配信中

色んなデバイスで聞くことができます。

iPhone→ http://apple.co/1PqaqjF

Android→http://bit.ly/2XHEu6F

Spotify​→ https://spoti.fi/2rl7e5I

是非、登録お願いします!


お知らせ

聞いて頂き、ありがとうございます。

気に入っていただけましたらFacebookページやTwitterのフォローをしていただけると嬉しいです!





 - podcast , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

第10回ブングスキーの忘年会を振り返りつつ、日本茶色普及協会の普及活動雑談」
第150回「ジブン手帳の佐久間さんとラジオ」その7
第131回「東急ハンズ 文具祭り2019でのこと」その1
第139回「調度とちょうどいいラジオ」その3
第137回「調度とちょうどいいラジオ」その1
第13回「2015年の文房具を振り返ってみよう!その1」
第37回「土橋 正さんが来てくれた!その1」
第93回「クラウドファンディングに挑戦するってよ。その3」
第108回「飾り原稿用紙チームとラジオ」その4
第113回「ホジラジの荒川翔太さんが来たよ!」その2